夏は薄毛の季節です。

20代に入る前位から、毎年夏が来ると
髪の毛が薄くなっていました。
当時はまだ、若かったからなのか、
秋になると、元通りフサフサに戻っていたのですが、
ここ数年は夏になるたびに、毛が薄くなったまま、元に戻っていない気がするのです。
一応、食事のときは毛髪にいいとされる「わかめ」や「ひじき」などの
海藻類を意識して食べるようにしていますが、
私には、あまり効果が無いようです。
でも、夏の薄毛の場合は、エアコンによる冷えや紫外線によるダメージが
要因になっているようです。さらに、プールや海水浴による塩害も頭皮によくないそうです。
また、海藻類だけではなくて、納豆に含まれるたんぱく質や、ナッツ類などには
毛髪を作るのに必要な栄養素が含まれているそうです。
私も積極的に食べなきゃ…。

人気の育毛剤トピックス
薄毛対策のための奮戦ブログ

日付が変わらないうちに寝ます

どんなに遅くともわたしはその日のうちに寝るようにしています。
これは健康のためでもあり大事な髪の毛のためでもあります。
「どんなに遅くともその日のうちに布団へ入ることで皮膚の修復が活発に行われる」という話があります。
わたしはこの話を信じています。
夜更かししていた頃、肌にはクマができ髪にはつやがなくなりで格段に女子力が落ちました。
「髪が復活するためには日付が変わらないうちに寝る」ということを心がけています。